VMware vSphere さーば

VMware vSphere Hypervisorインストール④

投稿日:2017/04/03 更新日:

この記事は2016年にインストールした内容で作っているため、
バージョンが6.0.0とその当時の最新です

 

VMware vSphere Hypervisorは、リモートで操作します
操作するってのは、子マシンを作ったりとかハードを認識させたりとかね

っで、リモート操作するためのクライアントソフトというのがあるのでそれを入れましょう

 

VMware vSphere Clientをインストールするよー

  1. サイトからクライアントを探す

    VMware vSphere
    本体をダウンロードしたところの近くにあるはず
    パッケージのダウンロードを開いていって探してください
  2. クライアントをダウンロード

    【VMware vSphere Client X.X】っていうのがあるはずなのでそれを見つける
  3. EXEの実行

    実行すると、解凍はじめるのでしばらく待つ
  4. 言語の選択

    日本人はそのままOKで
  5. インストール開始

    そのまま次へ
  6. 使用確認

    同意しますにチェックして次へ
  7. インストール先を決める

    特にこだわりなければそのまま次へ
  8. インストール

    インストールをクリック
  9. インストール中

    しばらく待つ
  10. 完了

    終了をクリックして完了

 

インストールした、クライアントアプリを起動するよー

  1. アプリの実行

    ログインする
    インストール時に設定したIPとパスワードを入れる
  2. 証明書のなんか

    この証明書をインストールし。。。にチェック入れて、無視をクリック
  3. クライアントメイン画面

    こんな画面がでるよ~

こんなもんかなぁ

 

336px アドセンス

336px アドセンス

-VMware vSphere, さーば
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その②

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その① さて、↑でVMware vSphereで動きそうなことがわかりました あと、ドライバがダウンロードできましたね ドライバインストール …

owncloudのインスト

ちょっくらお外でファイルをみたくなることがありまして 外向けにsambaたてるのもなぁと っで、Dropboxちっくなクラウドをたててみようと それがownCloud CentOS 7 : ownCl …

Chinachu γをインストール~Mirakurun~

まず、Mirakurunというには Mirakurun は ↓から「LAN 内でチューナーを共有するためのシステム」だそうです Mirakurun をリリースしました。   詳細には↓のよう …

ドコモ光回線で遅かった時に試したこと

ソフトバンク光から、docomo光に回線を変えたんですね(プロバイダはSo-net) そうしたら、夕方~翌3時ごろまで抜群に遅く、 速度を測ったら1Mもでてない!!   これではほぼ使えない …

Chinachu γをインストール~Chinachu γ~

さて、CentOSにPT3ボード、Mirakurunの設定ができました では、Chinachuをインストールしていきましょう   準備をする まずは、chinachuユーザをつくりましょう …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう