さーば ねっとわーく

v6プラスを調べたので、その備忘録

投稿日:

いろいろあって、v6プラスというネットの通信技術を調べてみました

 

【理論編】v6プラスを支えるテクノロジー(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6) – 踊るびあほりっく

↑こちらのサイトがメチャクチャわかりやすかったので、

こちらを見ていただくのがよろしいかとw

サクッとv6プラスってなに?

ボクの解釈的には、

接続相手がIPv4接続であったときに、

あの手この手でIPv6で通信しちゃう

ってところでしょうか

IPv6 IPoEとIPv4 over IPv6

v6プラスってのは、

IPv6 IPoEとIPv4 over IPv6の組み合わせで実現される通信技術

らしいです

IPv6 IPoEとは

IPv6 IPoE(ネイティブ)サービスの勘違い

↑で紹介したように接続先がIPv6間の場合、

プロバイダの機器をすっ飛ばしてくれるありがたい技術でした

IPv4 over IPv6

IPv4 over IPv6は、

IPv4の通信パケットをカプセル化して、

IPv6のパケットに流す通信技術

らしいです

 

カプセル化するタイミングとして

自前のルータでカプセル化し、

カプセル解除されるタイミングとして

外のインターネットに出るタイミング

っで処理が行われるそうです

↑こんなイメージ

 

MAP-EやDS-LIte、デュアルスタックって名前でやばれるらしいけど、

まぁだいたいやってることはいっしょのようです

っで、けっきょくどうなる?

ボクの解釈を図にしてみました

IPv4パケットの場合、

IPv4 over IPv6の技術を使いカプセル化し、

IPv6 IPoEでプロバイダサーバすっとばす

その先でIPv4 over IPv6の技術を使いカプセル解除して、

IPv4パケットで対象のサイトに接続する

 

こんな感じでしょうか

ルータ

ここで問題が、

自宅設置のルータ

 

v6プラス対応ルータが必要になってしまいます

ググった結果、、、

市販品ではbuffaloとIODATAの一部製品が対象だそうです

buffalo

IPv6接続動作確認済みサービス/機器一覧 | BUFFALO バッファロー

IODATA

IPv6接続動作確認済みサービス一覧&対応機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

 

ここにNEC製品が入っていないのがビックリ

これだとbuffaloかな?

336px アドセンス

336px アドセンス

-さーば, ねっとわーく
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スタティックルートの設定(Aterm WG1400HPの巻)

うちのルータ、Aterm WG1400HP NEC Aterm WG1400HP(HPモデル) 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルー …

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その①

VMware vSphere Hypervisorなんですが、 ハードとの相性がやたらある模様 とくにDisk周り(SATAコントローラ周り?)がキビシイ   ハードディスク追加していって、 …

VMware vSphere Hypervisorインストール①

この記事は2014年にインストールした内容で作っているため、 バージョンが5.5.0とその当時の最新です Amazon.co.jp ウィジェット VMware vSphere Hypervisor(5 …

Chinachu γをインストール~Chinachu γ~

さて、CentOSにPT3ボード、Mirakurunの設定ができました では、Chinachuをインストールしていきましょう   準備をする まずは、chinachuユーザをつくりましょう …

ownCloudで大容量ファイルをアップロードする

大きなファイルをアップロードしようとすると、 ↓みたいにエラーになります   デフォルトでは、513MBで限界としているようです   検索してみたらいろいろでてきました Owncl …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう