CentOS さーば

CentOS7のインストール-ルートキット検出

投稿日:

ルートキット検出を行えるようにRootkit Hunterをインストール手順のメモです
参考にさせていただいたかた感謝ですm(__)m

https://www.unix-power.net/networking/post-762
https://sys-guard.com/post-15162/

# yum –enablerepo=epel install rkhunter

# vi /etc/rkhunter.conf

#ALLOW_SSH_ROOT_USER=no
ALLOW_SSH_ROOT_USER=unset

↓以下のように変更する

#ALLOW_SSH_ROOT_USER=no
#ALLOW_SSH_ROOT_USER=unset
ALLOW_SSH_ROOT_USER=no

# yum install

# rkhunter –update
# rkhunter –propupd
# rkhunter –check –skip-keypress

# vi /root/rkhunter.sh

# !/bin/sh
# ——————————-
MAILTO=hoge@example.com
# ——————————-
MAILBODY=/tmp/mktemp temp.XXXXXX

# rootkit判定データベース更新
/bin/rkhunter –update > /dev/null 2>&1

# チェック実行 異常があればメールを行う
/bin/rkhunter -c –sk –cronjob –rwo 2>&1 > $MAILBODY
if [ -s $MAILBODY ]; then
mail -s “[Rootkit Hunter] `hostname` `date +%Y-%m-%d`” $MAILTO < $MAILBODY
fi

rm -f $MAILBODY

# chmod +x /root/rkhunter.sh
# sh /root/rkhunter.sh

# vi /etc/crontab

20 4 * * * root /root/rkhunter.sh

336px アドセンス

336px アドセンス

-CentOS, さーば
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

v6プラスを調べたので、その備忘録

いろいろあって、v6プラスというネットの通信技術を調べてみました   【理論編】v6プラスを支えるテクノロジー(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6) – 踊るびあほ …

owncloudのインスト

ちょっくらお外でファイルをみたくなることがありまして 外向けにsambaたてるのもなぁと っで、Dropboxちっくなクラウドをたててみようと それがownCloud CentOS 7 : ownCl …

Chinachu γをインストール~環境設定~

Chinachuをインストール前にいろいろ準備が必要です PT3のドライバとか、そのほかソフト これらを入れていきます   以下のサイト様のページを参考にさせていただきました ありがとうござ …

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その②

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その① さて、↑でVMware vSphereで動きそうなことがわかりました あと、ドライバがダウンロードできましたね ドライバインストール …

debian[stretch]をインストールする②

セキュリティ周りの設定をいくらか ssh関連 sshの設定ファイルを開く # vi /etc/ssh/sshd_config ポートの変更 #Port 22 ↓ Port XXXXX ← てきとうなも …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう