CentOS さーば

CentOS7のインストール-アンチウイルス

投稿日:

アンチウイルスソフトのClam AntiVirusをインストール手順のメモです
参考にさせていただいたかた感謝ですm(__)m

https://centossrv.com/clamav.shtml

yum -y –enablerepo=epel install clamav clamav-server clamav-server-systemd clamav-update clamav-scanner

# vi /etc/freshclam.conf

# NotifyClamd /path/to/clamd.conf
↑のあとに↓を追加
NotifyClamd /etc/clamd.d/scan.conf

# freshclam

# vi /etc/clamd.d/scan.conf

Example
↑をコメントアウトを追加

User clamscan
↑をコメントアウトを追加

#LocalSocket /var/run/clamd.scan/clamd.sock
↑をコメントアウトを削除

# systemctl start clamd@scan
# systemctl enable clamd@scan

# vi /etc/cron.daily/clamdscan

#!/bin/sh

# 設定ファイル
CONFIG=/etc/clamd.d/scan.conf

# スキャン実行
# ※ウイルス検知時は隔離ディレクトリへ隔離

CLAMSCANLOG=`mktemp`
QUARANTINEDIR=/tmp/clamdscan-quarantinedir-$(date +%Y%m%d)
mkdir -p ${QUARANTINEDIR}
clamdscan -c ${CONFIG} –move=${QUARANTINEDIR} / > ${CLAMSCANLOG} 2>&1

# ウイルス検知時のみroot宛にメール通知
if [ -z “$(grep FOUND$ ${CLAMSCANLOG})” ]; then
rm -rf ${QUARANTINEDIR}
else
grep -A 1 FOUND$ ${CLAMSCANLOG} | mail -s “Virus Found in hostname => ${QUARANTINEDIR}” root
fi

# スキャンログをシスログに出力
cat ${CLAMSCANLOG} | logger -t $(basename ${0})
rm -f ${CLAMSCANLOG}


336px アドセンス

336px アドセンス

-CentOS, さーば
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サーバ構成(ヘンタイ仕様w)~スタティックルート~

ホームサーバをたててるんですが、構成を変えようと ポリシー的にはこんな感じに ①ローカルサーバは外に出さない ②でもネットにはつなぎたい ③外に公開出来るサーバをたてたい ④でもローカルサーバとは同じ …

二重ルータの設定(Aterm WG1400HPの巻)

スタティックルートの設定(Aterm WG1400HPの巻) ↑で、スタティックルートの設定を行いました これは管理者が宛先ネットワークへの最適なルートを手動で設定したルートのこと なんですが、 これ …

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その②

vSphereマシンにRAIDカードを認識させてみるの巻 その① さて、↑でVMware vSphereで動きそうなことがわかりました あと、ドライバがダウンロードできましたね ドライバインストール …

CentOS7のインストール-ルートキット検出

ルートキット検出を行えるようにRootkit Hunterをインストール手順のメモです参考にさせていただいたかた感謝ですm(__)mhttps://www.unix-power.net/network …

CentOS7のインストール-ファイル改ざん検知

ファイル改ざん検知を行えるようにAIDEをインストール手順のメモです 参考にさせていただいたかた感謝ですm(__)mhttps://qiita.com/murachi1208/items/2d13a6 …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう