Office SharePoint

SharePoint Designerでリストを作ってみる

投稿日:2017/05/04 更新日:

SharePoint Designerをつかってみる

↑でSharePoint DesignerでOffice365のSharePointサイトに接続することができました

SharePoint Designerからリストをつくってみる

では、SharePoint Designerからリストをつくってみましょう

手順

  1. リストとライブラリをクリックする
  2. 列を作りたいリストをクリックする
  3. リスト列の編集をクリックする
  4. 新しい列の追加をクリック→
    データ型をクリックする(ここでは1行テキストをクリック)
  5. はい、列が追加されました~列名を適当につけてできあがり~
  6. 列をダブルクリックすると
    列の説明、規定値、NULLチェック、最大値を設定できるよ
  7. 列を右クリックすると
    列の名前、列の種類、列の設定を変更できるよ

 

 

ここでは単純な1行テキストのリストを追加しましたが、

他にもOffice365のSharePointでできることがたいがいできます

ためしてみてくださーい

336px アドセンス

336px アドセンス

-Office, SharePoint
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~

↓から、PowerAppsではいろいろなサービス・システムに接続して、そのデータをアプリに表示できると Microsoft PowerApps の接続の一覧 じゃあどのようにしてアプリからそれらサービ …

PowerAppsTIPS~データの1件表示~

つぎにデータを1件で表示させてみましょう つまり、フォームコントロールを使います 表示ONLYなので、ディスプレイフォームコントロールを使います Display Form コントロール 詳しいことは↓ …

PowerAppsTIPS~Office365のPowerAppsからデータ接続の追加~

PowerApps Studioでの接続は↓でできました PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~ Office365のPowerAppsであらかじめ接続先を作っておくことで、 便 …

PowerApps Studioを使ってみる~PowerAppsの開発環境~

PowerAppsにはPowerApps Studioというツールが用意されているそうな。 ダウンロード | Microsoft PowerApps   Powerapps Studio f …

PowerAppsTips~データの並び替え③ If関数~

PowerAppsTips~データの並び替え② UpdateContext関数~ ↑でデータの並び替えをしました 8の手順で設定したSortByColumns関数の第3引数について解説しようかと &n …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう