Office SharePoint

SharePoint Designerをつかってみる

投稿日:2017/05/03 更新日:

Office365のSharePointサイトで、リストを作ってみたのですが

 

意外とリストの列作ったりするのがめんどくさい

 

SharePoint Designer

Office365では、SharePoint Designerというツールが用意されています

 

SharePoint Designer 2013

SharePoint アプリケーションを迅速に開発するための最適なツール

だそうです

ちょっとだけSharePointが使いやすくなります

インストール

SharePoint Designer公式ページからダウンロードできます

インストールはEXEをたたくだけ

SharePointサイトに接続してみる

SharePoint Designerから、

Office365のSharePointサイトに接続してみましょう

手順

  1. 接続したいSharePointサイトのアドレスを取得してお

    画面のアドレスバーのアドレスをコピーしておく
  2. SharePointDesigner起動
  3. SharePointサイトを開く
  4. サイトを開く

    1でコピーしたアドレス貼り付ける

    開くをクリックする
  5. SharePointでサイトがひらく

 

これで任意のOffice365のSharePointサイトに接続できました

このあと、SharePoint Designerからリストを追加していこうと思います

336px アドセンス

336px アドセンス

-Office, SharePoint
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

PowerAppsTIPS~Office365のPowerAppsからデータ接続の追加~

PowerApps Studioでの接続は↓でできました PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~ Office365のPowerAppsであらかじめ接続先を作っておくことで、 便 …

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみるのその後

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみる@たよれーる ↑で、大塚商会の「たよれーる」Office365のビジネスプランを契約してみました それがその後どうなったか。 …

PowerAppsTIPS~データの1件表示~

つぎにデータを1件で表示させてみましょう つまり、フォームコントロールを使います 表示ONLYなので、ディスプレイフォームコントロールを使います Display Form コントロール 詳しいことは↓ …

PowerApps Studioを使ってみる~PowerAppsの開発環境~

PowerAppsにはPowerApps Studioというツールが用意されているそうな。 ダウンロード | Microsoft PowerApps   Powerapps Studio f …

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみる@たよれーる

Office365のビジネスプランを個人で契約してみます Microsoftからも契約できるみたいなのですが、 ここでは大塚商会の「たよれーる」Office365のビジネスプランに頼ってみようと思いま …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう