Office PowerApps

PowerAppsTIPS~データの1件編集~

投稿日:

つぎはデータを編集してみましょう

フォームコントロールを使うんですが

編集表示なので、編集フォームコントロールを使います

Edit Form コントロール

↓オンラインヘルプを一度見てください

PowerApps の [Edit form (フォームの編集)] コントロールと [Display form (フォームの表示)] コントロール

データの1件編集画面を作ってみよう(サンプル)

アプリの想定としては、↓で作った一覧より選択した1件のデータについて

そのデータの詳細データを表示しようと思います

PowerAppsTIPS~データの一覧表示~

条件

  • ↑のデータ一覧表示のつづきで作ります
  • データはOneDriveに置いたExcelファイルを使います
    テーブルはメンバーリストです
  • 各コントロールは以下の名前を使用します
    コントロール コントロール名
    画面 ScrEditData
    編集フォームコントロール frmEditData

手順

  1. 空の画面を追加する
    メニューからホーム→新しい画面→空を選択して
  2. あたらしい画面が追加されました

    今後、この画面にコントロールに追加していきます
  3. 編集フォームコントロールを画面に張りましょう
    メニューから挿入→右のほうに↓があるのでその中にフォームがあります
    フォームの右に↓があるのでそれをクリック
  4. 編集なので編集をクリック
  5. 赤枠部が編集フォームコントロールを張り付けた状態のものです
  6. 編集フォームコントロールにデータを紐づけます
    右部が編集フォームコントロールのプロパティです
    プロパティの表示を詳細設定にします
    詳細設定をクリック
  7. 編集フォームコントロールにデータを紐づけるには
    DataSourceプロパティにデータソース名を指定します
    ここではメンバーリストを入力する
  8. じゃあ、メンバーリストのデータを画面に表示させましょう
    プロパティの表示をオプションにします
    オプションをクリック
  9. プロパティ内にフィールドというのがありますね

    これがExcelのテーブル内にあるカラムです
    これを表示化させることで
    編集フォームコントロールにデータカードというものが貼り付けられ
    Excel内のデータを表示することができます
    表示化するにはカラム隣の目マークをクリック

    ここでは名前を表示させます
  10. なにか出てきましたね、名前と書いてあります
    これでカラム名前のデータが表示されます

    もうひとつ表示させますか
    カレーの食べ方を表示化させます
    目をクリックしてください
  11. カレーの食べ方がでましたね

実行してみる

では、実際に起動したときはどのようにでるのでしょう

保存してアプリのプレビューを実行してみましょう

画面右上に>ボタンがあるのでクリック

プレビューが表示されました。。。

なにも出ていないですね。。。

Excel内にはそれぞれのカラムには複数のデータが入っています

このコントロールは1件表示するためのものです

いっぱいのデータは表示できないので、

アイテムがありませんいわれるんですね

これもディスプレイフォームコントロールと同じです

解説

ここでのポイントは

編集フォームコントロールのプロパティで、DataSourceに値を設定しました

DataSource – ユーザーが表示、編集、または作成するレコードが含まれるデータ ソース。

  • このプロパティを設定しない場合、ユーザーはレコードを表示、編集、または作成できず、追加のメタデータまたは検証は提供されません。

オンラインヘルプでは↑とのこと

DataSourceにメンバーリストを設定しました

これは編集フォームコントロールにメンバーリストのデータを表示する

っということになります

336px アドセンス

336px アドセンス

-Office, PowerApps
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

PowerAppsTIPS~データの1件表示~

つぎにデータを1件で表示させてみましょう つまり、フォームコントロールを使います 表示ONLYなので、ディスプレイフォームコントロールを使います Display Form コントロール 詳しいことは↓ …

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみる@たよれーる

Office365のビジネスプランを個人で契約してみます Microsoftからも契約できるみたいなのですが、 ここでは大塚商会の「たよれーる」Office365のビジネスプランに頼ってみようと思いま …

PowerApps Studioを使ってみる~PowerAppsの開発環境~

PowerAppsにはPowerApps Studioというツールが用意されているそうな。 ダウンロード | Microsoft PowerApps   Powerapps Studio f …

PowerAppsTIPS~Office365のPowerAppsからデータ接続の追加~

PowerApps Studioでの接続は↓でできました PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~ Office365のPowerAppsであらかじめ接続先を作っておくことで、 便 …

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみるのその後

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみる@たよれーる ↑で、大塚商会の「たよれーる」Office365のビジネスプランを契約してみました それがその後どうなったか。 …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう