Office Office365

Office365のBusinessEssentialsを個人が契約してみる@たよれーる

投稿日:2017/04/24 更新日:

Office365のビジネスプランを個人で契約してみます

Microsoftからも契約できるみたいなのですが、

ここでは大塚商会の「たよれーる」Office365のビジネスプランに頼ってみようと思います

なんで大塚商会の?

大塚商会の「たよれーる」Office365だと、

  • 年額契約と同じ値段で月額契約ができる
  • 大塚商会の無料の電話サポートが受けられる

月々100円安いです!!

電話サポートが受けられるのもいいですね

(まぁこれ見てる人が、電話サポートいるかっていたら。。。

契約してみる

  1. 大塚商会の「たよれーる」Office365サイトにアクセス
    ↓をクリックしてください



    そうすると↓の画面に
  2. プランと料金をクリック
  3. スクロールして、お見積り・お申込みをクリック
  4. 一番上の「Microsoft Office 365 Business Essentials」必要な分の契約数を入力する
  5. 「この内容で申し込む」をクリックする
  6. 契約形態の入力する

    個人事業主を選択して(事業内容はソフト開発ですかね)、適当なドメイン名を入力してください
  7. 契約内容を確認する

    「情報入力へ進む」をクリック
  8. 契約情報を入力する

    同意するにチェックして、屋号とか所在地とかドキドキしながら入れてくださいw
  9. 支払い方法の選択

    銀行振込かコンビニ支払いが安全じゃないでしょうか
  10. 申し込み内容確認する

    チェックして、諸々確認して「申し込む」をクリックしましょう
  11. 申し込み完了

    完了したようですw
  12. 申し込み完了メールが来てるので、確認しておきましょう
  13. あとは、ドキドキ待つだけw

ドキドキ待ちますか。。。w

336px アドセンス

336px アドセンス

-Office, Office365
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

PowerAppsTIPS~Office365のPowerAppsからデータ接続の追加~

PowerApps Studioでの接続は↓でできました PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~ Office365のPowerAppsであらかじめ接続先を作っておくことで、 便 …

PowerAppsTips~データの並び替え③ If関数~

PowerAppsTips~データの並び替え② UpdateContext関数~ ↑でデータの並び替えをしました 8の手順で設定したSortByColumns関数の第3引数について解説しようかと &n …

Office365でPowerAppsを使ってみる~公式HPについて~

↓はMicrosoftPowerApps公式サイト カスタム ビジネス アプリケーションの構築 | Microsoft PowerApps   ボクなりに要約すると。。。 様々なシステムに接 …

PowerAppsが含まれるOffice365~プランと料金・価格~

PowerAppsはOffice365製品の新しいものらしい っで、Office365製品のどのプランに含まれるのか Pricing – PowerApps   やっぱ英語。。。 …

PowerApps Studioを使ってみる~PowerAppsの開発環境~

PowerAppsにはPowerApps Studioというツールが用意されているそうな。 ダウンロード | Microsoft PowerApps   Powerapps Studio f …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう