Arduino 環境作成

Arduinoの開発環境を作ってみる~VisualStudioの設定と動作確認~

投稿日:

Arduinoの開発環境を作ってみる~Arduino IDE for Visual Studioのインストール~

↑さて、ここまででインストール類が完了しました

では、設定と動作の確認をしていきます

設定と動作確認

Arduino IDE for Visual Studioの基本設定

  1. Arduino UNOをPCとUSBケーブルで接続するたぶんそのまま認識するとおもいます
  2. VisualStudioを起動する
  3. メニューのツールからVisualMicroよりConfigureArduinoIDELocationを選択する、

    もしくは、起動のタイミングで↓がでる
  4. このような画面が出て↓のようになっていればOKです

    ポイント的にはArduinoIDEのパスですかね
    ArduinoIDEインストール時の情報とココがあっているかは確認しておいてください
  5. メニューの接続のところを確認しておく↓のようになっていればOKだと思う

Arduino IDEの設定と設定確認

  1. メニューのArduinoIDE関連のツールバーに、IDEの情報が表示されているっぽいです
    Arduino1.6/1.8を選択しました
  2. 接続できるデバイスの一覧が表示されているっぽいです
    Arduino/Genuino UNOを選択しました
  3. 通信できる通信ポートの一覧が表示されています
    COM3がArduino UNOになっているのでコレを選択しました

接続確認

  1. 接続確認してみましょう赤○部分をクリックしましょう
  2. ↓のようにPort Openになっていれば接続できていると思います
  3. Dtrをクリックすると切断されます
    ↓でPort Closedが出ていれば切断されていると思います
  4. Connectをクリックすると再接続できます
    ↓でPort Openが出ていれば接続できていると思います

336px アドセンス

336px アドセンス

-Arduino, 環境作成
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ArduinoでLED Matrix Displayを使ってみる~ライブラリダウンロード~

ArduinoでLED Matrix Displayを使ってみる~接続編~ ↑で、LED Matrix DisplayとArduinoが接続できました 今度はArduinoからLED Matrix D …

ArduinoでLED Matrix Displayを使ってみる~接続編~

2017/06/28更新 本記事は、Arduino Unoでの接続のため動作確認ができませんでした   ArduinoとLED Matrix Displayを接続してみます Connecti …

可変抵抗を使ってみる

Arduinoでボリュームスイッチを使ってみたくて   ボリュームってようは可変抵抗ですよね、 ぐらいの知識しかなくて 変化した抵抗のアナログ値がとれるのかしら? 調べてみました 【Ardu …

Arduino UNOで64×32 LED Matrix Displayは使えませんでした

ArduinoでLED Matrix Displayを使ってみる~サンプルコード編~ ↑でサンプルコードを実行しましたが、 LED Matrix Displayには何も表示されませんでした はて、なん …

Arduinoの開発環境を作ってみる~Arduino IDEのインストール~

Arduino IDE for VisualStudioをインストールするには、 本家のArduino IDEが必要なようです ここではArduino IDEのインストールの手順を紹介します インスト …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう